のんびり秋吉台まで

 バイク乗りにとって心地よい季節、秋の到来です。毎年のように書いていますが、春は花粉症で苦しめられますし、夏は灼熱地獄、そして冬は極度の寒さが襲ってきます。どの季節に乗っていても、なんだかんだで楽しいのですが、自分の場合だと心の奥底から「今がバイクシーズンです!」と言えるのは、秋から冬にかけてです。ということで、そんな秋口に楽しめる場所ということで、秋吉台までフラッと出かけることにしました。

展望台にて

 しかも、この快晴です。楽しくないはずがない。今回はバイクに乗るだけのツーリングだったので、途中でのチェック・ポイントもなく、休憩もなく、写真の枚数も控えめでした。したがって、秋吉台で撮影したものしか手元にありませんが、以下、今回のツーリングをザックリとまとめておきます。

10-24の広角レンズでも収まりきらない景色でした

 今回も例に漏れず、ヘルメットにカメラを搭載して動画を撮影していました。写真で振り返るよりも、その動画を見てもらうほうが広さは伝わるような気がしますので、編集も何もせずのものですが、簡単に切り取っておきました。ただ、風切り音が耳障りだったで無音にし、BGMを代わりに付しておきました(ノイズの対策について知りたい)

字面がすでにおいしい
優勝

 時系列は前後しますが、美味しいソフトクリームでした。少しシャーベット寄りな食感がクセになりそう。いつもツーリングでは昼食を抜いてソフトクリームだけを食べている気がしますが、これが美味しいのですよ。生き返る。

25th Anniversary のSR400…かっこいい……

 こんな気持ちの良い道です。1往復で終えるにはあまりにももったいない…! ということで、2往復目を楽しんでいました。ついでに、開けた場所でも写真を撮るつもりで 1。ここで、たまたまSR乗りの方に声をかけていただき、一緒に写真を撮らせてもらいました。お話も楽しかったです。京都に住んでいた時もでしたが、ツーリング先で知り合う人とは、例外なく「またどこかでお会いできたら」という気持ちでいるので、また縁があったらいいなと思います。

バックステップを入れているようです

 ちなみに、次に乗るオンロードバイクは、フルカウルではなく、カフェレーサー系のクラシカル寄りな車両が良いなと考えていたところでした。そこで、SRXに乗るよりも以前、納車を考えたことのあるSRが停まっていたわけなので、現在、増車に関して少し気持ちが揺れているところです。やっぱり現行車となってもSRは刺さるようです。これで革ジャン1枚を羽織って、夜に走る姿を簡単に想像できてしまいます。

理解されないかもだけどコレが好き

 最寄りのガソリンスタンドまでご案内し、一先ず、SR乗りの方とはお別れしました2。自分は国道よりも内側の峠を抜けて山陽道に乗るつもりだったのですが、通行止めを食らいました。あまり理解されない感覚かもしれないのですが、これに出会うと、得した気分になります。なぜかは分かりません。

 結局、少しだけ遠回りをしました。高速道路に乗らなくても帰れるのですが、イラストの勉強も、写真と動画の整理も、ブログの更新も欲張りセットでやるつもりでいたので、時間を買いました。日没も早くなりましたし、季節の移り変わりというのを感じます。

中距離くらいかな

職業訓練校以外の時間は、ずっと制作に割いていました。今日も絵を描くつもりでいたのですが、急遽、思い付きでリフレッシュを目的に走りました。おかげで新しい出会いもありましたし、溜まっていたモヤモヤも解消されたような気分にもなりました。

 それでは、次回の記事でもお会いしましょう。また。

  1. この時、実は1往復目でNR750というトンデモないバイクを発見したので、それも目当てに慌てて戻ったのですが、残念なことに、もういませんでした。動画には収まっているので個人的に眺めていようと思います。
  2. こちら余談ですが、手順通りにセッティングしても中々インカムが繋がらず、不便を感じました。誰かと走る時に、インカムは必須アイテムのように思いました。カルドを買った理由としては、ナビとラジオだけが目的だったので、他人と走る時の対策を考えておかないといけませんね。(後で調べてみたのですが、そもそもB+COMとカルドは相性が良くないらしい)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP