羽山渓と帝釈峡

先週の宮島のこともあって、紅葉も散ってしまっているかな…なんて考えていたのですが、冬場の県北~日本海側は悪天候に変わりやすいため、早めに行っておかなければ…という思いがあり出発を決意しました。また、セローの自賠責更新も片付けてしまおうと考えていたので、蒜山ではなく帝釈峡に目的地を変更して走りに行きました。今回も冒険した...

秋の安芸の国

秋を探しにやって来ました。バイクではなく久しぶりの船旅でしたが、やっぱり船は楽しいですね。何が楽しいのかは分からないのですが、なんとなく楽しいなって思います。は入らず外の座席で写真を取りながら航行しました。島は朝晩の気温がグッと下がるので、ポツポツと紅葉が始まっていました。 鳥居と船を被写体にするつもりで乗る船を選んだ...

オフ車っぽいことをしよう

友人がシェルパを納車したということでツーリングに行きました。今福鉄道跡地に行きたいとのことだったので、最終目的地を展望台に据え、①ソロでは行こうと思わないような道に入れて、②舗装林道のようなオフ車で走れば楽しい道…で経路を考えてみました。

雲海チャレンジとその後

この日は軽めに「旧可部線 廃路線めぐり」でもしようと考えていたのですが、その前日、たまたま友人から雲海情報を受け取りました。ずっと「今年は行きたい」と考えていて、時期を検討していたところだったので渡りに船でした。今回は、条件も良さそうだったので「善は急げ」で行ってきた…という記事です。

のんびり秋吉台まで

バイク乗りにとって心地よい季節、秋の到来です。毎年のように書いていますが、春は花粉症で苦しめられますし、夏は灼熱地獄、そして冬は極度の寒さが襲ってきます。どの季節に乗っていても、なんだかんだで楽しいのですが、自分の場合だと心の奥底から「今がバイクシーズンです!」と言えるのは、秋から冬にかけてです。ということで、そんな秋...

彼岸花の写真

まるで黄泉の国:ひがん花の里

猛暑と豪雨を言い訳に、しばらく長距離ツーリングを避けていました。ようやく気分と天気が噛み合ったので、写真撮影をしに「ひがん花の里」まで走りに行ってきました。3ヘクタールもの広大な土地いっぱいに彼岸花の絨毯が敷き詰められていて圧巻でした。月次な感想ですが、本当に「燃えているみたい」という表現がそのまま当てはまります。

PAGE TOP