a.k.a.Sakaki

Sakaki's Web Portal

閑話:年末年始の話

テージャスランチでとどめを刺したギックリ腰が完治していないせいで、バイクにも乗れていない日々が続いています。いくらなんでも時間がかかりすぎているような気がしますが、マシにはなってきているので、今月はダヤンの展示会を目的に島根まで行くつもりで準備をしています。

 あ、ご挨拶がまだでした。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。昨年の振り返りなども含めて新年のご挨拶をと思っています。

年末の話

年末は、いつもの友人を始め、色んな人と会っていましたが、中でも特筆すべきは、かれこれ大学の頃から10年以上の付き合いになる友人(と、そのパートナーさんと彼の妹ちゃん)と会ってきたことでしょうか。この時は新型コロナウィルスも(比較的)落ち着いていたので、彼の帰省に合わせての食事会です。少なくとも3年は顔を合わせていなかった気がするのですが「スリムになったなあ」とか「立派になったなあ」くらいの変化しかなくて安心しました。人生の苦楽を共にするような友人なのではないかな…と勝手ながら考えています。それにしても美味しい肉でした。また通いたいところです。

年始の話

時節だなあっていう案内

年始のイベントとしては最大だったかもしれません。厳島神社で「舞楽」があるとのことでお誘いを受け行ってきました。何度も訪れた場所なのですが、舞楽自体は初めてです。いつでも行ける場所、いつも行っている場所で行われるのに不思議なものです。

圧巻でした

映像や写真でしか見たことのない景色でした。これまでは、わざわざ人混みの中を歩こうとは思わなかったので「ライブ」というものに行くことは滅多にありませんでした。ポーズや動きの一つ一つに意味を見出せたらもっと面白くなっていたのかもしれませんが、教養が足りておらず、演技に圧倒されるだけになりました。そこに関しては、もったいなかったなあ…という気持ちです。

恒例の絵馬めぐり

ホっと一息

振り返り

akasakaki.com

2021年の計画に書いたことが何一つ達成できていませんでした。ガレージ計画に関しては「セロー以外を手放す」という大荒れっぷりでした。しかし、今となっては「これで良かったのかなあ」という気持ちです。

 これまでずっとバイク中心の生活をしていたのは、ある意味で、余裕がなかったからだと思っています。そんな余裕のないスキマ時間を、気軽に爽快感で埋めてくれたのがバイクでした。自分の趣味は、しっかり腰を据えないとできないようなものが多いので、バイクはそんな慌ただしい生活リズムに上手く適応したものだったと振り返ります。今は、バイクに使っていた時間とお金を別のことに使っているので、セロー1台あれば十分のようです(欲しくないと言えば嘘ですが)

 あと、進歩したのは、退職前までは毎日のように「死に方」を探していたはずが、今となっては「生き方」を探すようになっていたことです。どういうわけか、無職になって広島に戻って来てから人生が好転しています。身の回りにいる友人の存在を強く感じられるようになりましたし、絵を描くことの楽しさも改めて感じられるようになりましたし、プログラミングという新しい勉強を始める機会も得られ、さらには、恋人もできました。いなくなったら寂しいなっていう感じの可愛らしい方です。これまでの会社と自宅を往復(と時々寄り道)するだけの生活が一変しました。まだまだ体調の面で優れない部分は多いのですが、のんびり構えようと思っています。

 今年は、まず生活するための職探しを最優先に、その合間を縫ってブログの更新をと考えています。結局、クリスマス絵と年賀絵も描けず終いで、絵の投稿頻度までも少なくなると思いますが、今後とも温かく見守っていただければと思います。