a.k.a.Sakaki

Sakaki's Web Portal

ナイトサファリ2022@安佐動物園

安佐動物園で夜間開園をやっているということで、本日も声をかけられて行ってきました。そういえば、夜に動物園に訪れるのは初めての経験です。

出るまでは強い雨が降っていたのでS-10にはお留守番をしてもらいましたが、到着すると雨があがっているではありませんか。残念ですが、今日は腰を据えてカメラを構えることもなく、iPhoneで記録を目的とした撮影のみに終わりました。

到着時刻も閉園約1時間ほど前のことだったので、園内全域を周回することはせず「キリンとオオサンショウウオが見たい」という恋人について回っただけとなりました。

孵化寸前。がんばれ。

情報によるとイルミネーションや切絵のライトアップなど、面白そうな催し物もあったようなのですが、普段と違う「夜の動物園」という雰囲気を味わうことくらいはできたのではないかなと思っています。

今回、最も心躍ったのがオオサンショウウオの卵でした。初めて肉眼で見ることができたことに感動です。両生類の卵~って感じの見た目と形をしています。

オオサンショウウオは口がかわいい

仕事をサボって京都市水族館でオオサンショウウオを小1時間ほど眺めていたことを思い出します。ずっと見ていられるんですよね、オオサンショウウオ。特に口が可愛い。

こういう、夜ならではの案内標識も好きだったりします。

おばけはおらんよ。そういえば、家族連れが多かったですね。怖がる子どもはいませんでした。

爬虫類館を出ると、ブラックライトでこういう演出をしてくれていました。夜ならではの雰囲気を楽しめました。他の場所も気になるところではあるので、来年はゆっくり歩きたいものですね。

画面左手のイルミネーションが気になります。次に来るなら三脚も持ってしっかりと撮影したいところですね。

ところで、広島市植物公園と安佐動物園は、同じ年パスでどちらも入園し放題なので、前回の記事でも書きましたが、買っておくべきかもしれません。

取り急ぎ、という感じの記事になりましたが、ちょっとした夜のお散歩の記録でした。それでは(溜まった仕事から目を背けたい)